2017年春採用!企画・広報スタッフ&講座運営ディレクター大募集!

スタッフ募集04

募集スタートからこれまで、予想を超える沢山のご応募をいただき、本当にありがとうございます。応募多数につき、2月22日(水)の応募シートの到着をもって、募集は締め切らせていただきました。

2016年は、古民家やカフェでの講座の企画・運営をスタートさせました。
多くの先生方にご活躍いただき、1日に100人を超える生徒さんたちに楽しんでいただきました。

2017年、5歳になるかまくらの学校は、さらに挑戦、大幅にステップアップする年にしていきます。

「鎌倉を堪能できる、ワクワクする講座をどんどん世に送り出したい!」
「鎌倉を飛び出して、葉山や逗子etc湘南エリア全体で開催!」
「オトナ同士が趣味と鎌倉を通じて楽しめるサードプレイスを創る!」
「持続可能な地域貢献、地方創生を!」

まだまだ実現したいことは盛りだくさん。それを一緒に実現し、盛り上げてくださるパワフルな方を大募集します!

ご希望の方は、下記募集要項をよくお読みの上、ふるってご応募ください。
ご興味のある方、ぜひお早めに。採用人数に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

 

INDEX

募集職種①企画・広報スタッフ 募集内容
募集職種②講座運営ディレクター 募集内容
職員室スタッフ 本音トーク

 

募集職種① 企画・広報スタッフ

staff01

icon_10 職員室 企画・広報スタッフの業務内容

講座の運営に必要な手配を整えたり、より多くの方にワクワクしてもらえるよう、PRをしたり、講座の開講に向けて、かまくらの学校の業務のバックヤード全般を担う、いわば縁の下の力もち。
講座の企画をしたり、プロデュースをしたり、とてもクリエイティブなお仕事です。

1.広報、PR業務(Webサイトの運営)

どうしたらより魅力的に伝えられるか、沢山の方に伝えられるかを考え、実現していくクリエイティブなアイデアが必要とされます。
広報活動を通じて、「かまくらの学校」が周囲のみなさまに選ばれるように、私たちと関わりたいと思っていただけるようなブランドを形成していく、やりがいのあるお仕事です。

■ Webサイトの記事のコンテンツの更新

スタッフが実際に歩いたイチオシの散策ルートの紹介や、鎌倉のイベント情報など、Webサイトの記事を更新。
その他にも、かまくらの学校が開催したイベントのレポートを書いたり、募集のページを作ったりetc

web%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8

 

■ Facebook、InstagramなどのSNSの更新

毎日3万人を超える方が見てくださるFacebookページ。見る方がワクワクするか、言葉の使い方、選び方は本当に正しいか、間違った情報を載せていないか、等を意識して情報を発信。かまくらの学校のブランド、信頼に関わるとても大切な業務の1つです。

Facebookページ

 

2.講座の企画

主に、各種イベントなどの準備・企画・当日の準備までを担当。
今後、かまくらの学校は様々な方と一緒に、講座や物販のプロジェクトを立ち上げていきます。
そのため、かまくらの学校を取り巻く様々な方々との連携は非常に重要です。
企画に必要な段取り・手配を整えるのはもちろんのこと、心のこもったあたたかい対応を求められます。
講座の開講までの、大まかな流れを少しだけご紹介!

■ ワークショップ・講座 講師の募集
(開講の半年~4ヶ月前)

*講師の募集(募集ページ作成、告知)
*講師との面談 etc

先生〆切ばなー

 

■ 講座づくりスタート!(4ヶ月前~2ヶ月前)

*日程・時間割決め、教室となる古民家やカフェの手配
*講師とのやりとり
*新たな教室(古民家やカフェ)の発掘、情報収集
*写真展やカフェの出店etc 講座当日のイベントの企画
*講座内容を、スタッフ全員で企画ミーティング(★)

多いときには30名近くの講師の方々と一斉にやりとりを進めることも!
様々な分野で活躍している先生たちと真剣に向き合い、受講生に満足してもらえる講座を一緒に創り上げます。講座をさらに盛り上げるために、写真展やカフェの出店などのイベント企画も!

※★印は、講座運営ディレクターと連携しながら進めていきます。

IMG_6576
※企画ミーティングの様子

 

■ 講座申込ページを作成&講座の集客、PR(2ヶ月前~直前)

*講座募集ページの作成
*SNSでのイベントの告知、プレスリリースの作成
*ふるさと納税への出品
*教室の下見、レイアウト確認、備品の確認(★)
*当日のシフト、タイムスケジュールを組む(★)

※★印は、講座運営ディレクターと連携しながら進めていきます。

1日のイベントで、10~12の講座やツアーを開講します。見る人がワクワクする、受講したくなる申込ページを作ります。ときに先生の工房や、お店に足を運んで作品やワークショップの様子を撮影させてもらったり、なんてこともあります。

 

■ 近隣のお店さんとの調整

*素敵なお店さんの発掘、交渉、取材
*お店さんの取材記事を作成、更新
寄り道マップの作成
*講座をカフェで開講する場合は、講座の打合せや下見(★)
etc

※★印は、講座運営ディレクターと連携しながら進めていきます。

講座帰りに、鎌倉散策を楽しみながら帰ってもらえるよう、近隣のお店さんとコラボして「寄り道プロジェクト」というプロジェクトに取り組んでいます。ときには、カフェで講座を開講させてもらうことも!
鎌倉で活躍するお店のオーナーさんとの仲も深まりますよ。

Piccolo Bar 117
※Piccolo bar 117さん

 

icon_10 募集要項

■ 勤務地

鎌倉市植木の職員室

*古民家やカフェ、鎌倉中の事業者さんとの打合せetcで、結構外出があります。
*講座の開講日は、キャンパスとなる素敵な場所でのお仕事もあります。

 

■ 勤務日数、時間

週3〜5日勤務
9:00~15:00(原則 )

*勤務日数は、ワークスタイルによって、週3日以上で、1日4~7時間(9時開始)で柔軟に応相談。
*業務量によって、残業・早上がりも。
*勤務日数・時間については、ご相談に応じます。応募書類に希望の勤務日数および時間を明記してください。
*講座の開講日には、土日のお手伝いもあります。
*その他、年末年始・夏季休業あり。

 

■ 雇用形態、給与

パート、アルバイト
時給:1000円~(能力等に応じてご相談)

*試用期間6ヶ月は時給950円
*交通費支給
*昇給あり、業績賞与あり

 

icon_10 ワークスタイル

従来の働き方にとらわれず、スタッフの置かれた状況・環境に応じて、柔軟に働ける環境をつくっていきます。

■ 柔軟な働き方

*自身の裁量、業務量に応じて、「この週は〆切が近いから週4日で出社」「前週はイベントで出勤をしたから今週は週3日で」と調整が可能!

*業務上、お店の訪問やイベント会場の下見など、外出がつづくことも。場合によっては、在宅や外出先のカフェでデスクワーク、なんていうこともOK。

■ ワークライフバランス

*週の真ん中、水曜日を基本的にお休みにしています。趣味を楽しんだり、たまった家事や育児を片付けてリフレッシュetc  ワークライフバランスを整えて、いいお仕事、いいプライベートを創りましょう。

*子育てをするにも、時間の融通がききます。子どもが熱を出してお休み!とか保育所から呼び出し!という緊急事態もチームで仕事をしていますから、みんなでカバー!

 

▶ 応募方法はこちら

 

募集職種② 講座運営ディレクター

staff7

staff4

staff8

icon_10 講座運営ディレクターの業務内容

職員室スタッフから引き継いだ講座内容をもとに、当日のオペレーションを考え、当日の運営責任者として活躍していただく、現場監督。
講座の受講生や講師etc 直接お会いし、やりとりをするため、かまくらの学校の顔ともいえる存在!
受講生の満足度やかま学の今後のブランドづくりにも関わる、とてもやりがいのあるお仕事です。その日1日の空気をつくるのは、あなた!

■ 講座当日に向けての準備(2ヶ月前~直前)

*講座内容を、スタッフ全員で企画ミーティング、講座の内容を、職員室スタッフから引き継ぐ
*当日のシフト、タイムスケジュールを組む
*教室のレイアウト確認、備品の確認、打合せ
*写真展やカフェの出店etc 講座当日のイベントの企画

※講座当日に向けた準備は、職員室スタッフと連携しながら進めていきます。

どうしたらイベント当日がスムーズに進められるか、受講生にワクワクしてもらえるかetc を考えながら、当日のスケジューリングをしていきます。
懐かしい学校生活を思い出しながら、当日の学校らしい演出なども一緒に考えていただきます。

 

■ 講座当日

*受付、設営、講師のお手伝い、接客
*当日運営アシスタントスタッフのシフト管理
*講座の様子を撮影、受講生の記念撮影、動画撮影

この日の現場責任者は運営ディレクター!
当日は100名近い方が出入りします。受講生に気持ちよく、楽しんで過ごしてもらえるように常に全体を見渡す必要があります。当日の講座の盛り上がり、どんな雰囲気で行われるかはあなた次第!

%e5%a1%a9%e8%ac%9b%e5%ba%a701

gr370164
※2016年10月、12月開講の様子

 

■ その他、近隣の店舗さんとの調整

*講座をカフェで開講する場合は、講座の打合せ etc

近隣のカフェで講座を開講させてもらう場合は、お店との打合せや下見も担当していただきます。
お店のオーナーさんとも綿密に打合せ。そこから色々な企画に発展することも…!

dsc_5474
※ROOFTOPSさん

 

icon_10 募集要項

■ 勤務地

鎌倉のキャンパス
(講座を開講する古民家やカフェ)

*古民家やカフェ、鎌倉中の事業者さんとの打合せに出かけることもあります
*鎌倉市植木にある職員室にお越しいただくこともあります

■ 勤務日、時間

講座開講日は終日(原則8:00~21:00の間、講座により毎回変わります )

*講座の開講日は、土日祝が多いです。講座によっては、平日開講の講座もあります。
*その他、鎌倉の古民家やカフェに、下見や打合せなどに行っていただくこともあります。

■ 給与

日給:10,000円~(能力、経験に応じて昇給)

*交通費支給
*その他、事前打合せなどにお越し頂く場合は、時給制。

 

icon_10 応募方法(全職種共通

タイトルに「かまくらの学校 職員室スタッフ2017春採用」と明記の上、recruit@greatdivide.jp 宛にEメールで送付ください。Eメール以外のご応募は受け付けておりません。

■ 履歴書記載事項 (職務経歴書は不要・形式自由) ■

①住所、氏名、生年月日(年齢)、性別、電話番号、Eメールアドレス
②写真貼付(履歴書フォーム内に画像で入れてください)
③学歴(高校以降のみ記載)・職歴(時系列でお願いします)
④ご希望の職種(企画・広報スタッフ or 講座運営ディレクター)
⑤志望動機(800文字以内で)
⑥これまでの仕事でやり遂げたこと
⑦仕事をする上で心がけてきたこと
⑧通勤時間・配偶者有無・扶養義務の有無・免許・資格
⑨希望勤務日数および勤務時間
⑩その他、ご希望・質問事項

*いただいた履歴書は、隅から隅まで拝読させていただき、書類選考に通過された方にのみ、1週間以内に面接のご案内をさせていただきます。
*採用人数が一定数に達し次第、募集は締め切ります。ぜひお早めにご応募ください。

icon_10 一緒に働きたいスタッフ像(全職種共通)

かまくらの学校は、こんなスタッフと一緒に働きたいと思っています。以下のいずれかに該当する方、ぜひご連絡を!

○お客様や関係者、スタッフ達と、周りの方々一人一人を大切にしてくださる方

○向上心・好奇心の強い方

○素直で固定概念にとらわれない柔軟な方

○常にちょっとした発想で物事を改善する意識のある方

○長く働いていただける方

○鎌倉で好きで盛り上げたい!地域活性活動に興味のある方

○試行錯誤しながら問題解決する、又はその努力を出来る方。問題に対して、自分がなんとかしてやるという気概のある方。

○これまでの仕事で、「これは!」と言える何かを成し遂げたことのある方。仕事で本気になったことのある方。

icon_10 採用に関するQ&Aコーナー

Q 鎌倉在住の方に限られますか。
A 業務の特性上、できれば鎌倉在住かその近辺(藤沢市・茅ヶ崎市・逗子や葉山に横浜市など)の方にお願いできればと考えています。
但し、鎌倉の高校に通っていた、おばあちゃんの家が鎌倉にあった・・・など、鎌倉にゆかりのある方やその他、職務経歴・志望動機など様々な要素を加味しながら採用活動を行っています。

Q ダブルワークは認められますか。
A 職員室の企画・広報スタッフは、応相談。ママ業との兼業もおおいにバックアップします。講座運営ディレクターは、兼業OKです!普段は働いているが地域活性化に興味がある、イベントの運営に携わりたい、そんな精力的な方をお待ちしています。

Q 年齢の制限はありますか。
A 年齢制限は設けていませんので、ご安心下さい。ご参考までに、スタッフ達は20歳代から40歳代で構成されています。

Q 勤務開始時期を教えて下さい。
A 臨機応変に2月~4月頃を予定しております。但し、入社して下さる方のご希望になるべくそいたいと思っていますので、ご相談ください。

Q 車通勤は可能ですか。
A 基本的には公共交通機関での通勤をお願いしています。
ただ、諸々の状況によっては車通勤も可としています。実際スタッフの1人は車通勤です。

 

1 Star (No Ratings Yet)
Loading...
2017-01-23 | Posted in 未分類1 Comment » 

コメント1件

 ■ 春、かまくらの学校も新たなスタート。新しい仲間が増えました! - 海野裕貴事務所の好奇心BLOG ~税理士事務所とかまくらの学校、この10年@鎌倉・大船の隅っこで~ | 2017.03.30 10:41

[…] くらの学校にとっても、新たなスタートを切る春となります。1月頃から募集していたスタッフの募集。今回から新たな試みとして2つの職種で募集を行い、新たに3名の仲間が加わった […]

Comment





Comment