【スタッフコラム】言葉にまつわるエピソード

言葉にまつわるエピソード03

突然ですが、興行収入193億、記録を塗り替えたジブリ映画『もののけ姫』のキャッチコピーの誕生秘話をご存知ですか?

コピーライターの糸井重里さんと鈴木敏夫プロデューサーとの間では、とんでもない時間を費やして何十通ものFAXのやり取りがあったそう。
そして、生まれたコピー。

「生きろ。」

当時、小学生だったわたしは、この強烈な言葉に目を奪われた。
生きろ?
たった10歳の子どもに強烈なインパクトを与えた。

「生きろ。」の意味が知りたくて、あの夏、映画館に5回足を運んだことは今でもわたしのエピソードのひとつである。

何十通ものFAXのやり取りは、子どもにも伝えたい、その一心だったのかもしれない。

あれから20年以上経った今も、この3文字を見ると必ず思い出す。
色褪せてない。
強く、優しく、それでいて突き刺さるような言葉。

たった3文字が持つ言葉のチカラ。
時を経ても、言葉には色褪せないチカラがあるのだ。

 

5月20日開講「言葉のチカラ学」申込受付中!

▶他にも魅力的な講座が沢山。詳細&お申込はこちら

依田さんプロフィール

メインページへもどる

 

1 Star (No Ratings Yet)
Loading...
Comment





Comment